PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

超愛犬家!

昨日のように暖かい日はもちろん裸族でお散歩♪お散歩♪

散歩途中に”ダルメシアン飼いの仲間”に遭遇。
以前もちゃんと”違う種”を強調しておいたが…やっぱり(涙)

ダルメシアン飼いさん『ねえ。本当に”違う種”なの? どう見てもそっくりよねぇー。』

…でたぁー、再確認。
もう最近では慣れっこです(笑)

耳が違うだ、シッポが違うだといちいち説明。
(しょうがない。知らない人なら適当にあしらうのだが、そうもいかない)



そして今度はご近所さん。
『ねぇ。やっぱり違いがわからないんだけど。本当は同じ種類なんでしょ。』

…だからぁーー。
よぉーーーく見れば違いがわかる? とばかりに二人(匹)の耳を見せる。

『でも、同じねぇーー。なんか親子みたい。』
…最近は”親子ですか?”ってよく言われる(汗)

そ、そんなに似てるか?

似てる1

確かに似ている。



似てる2

そっくりだ。まるで父&娘のようだ(笑)
ふっふっ。そのうち母&息子のように見えるのだ、きっと。





以前(れいちゃんをうちに迎える少し前)のお話。
ご主人さまの親戚がお家を新築されたのでこーちゃんのお散歩がてら
新居を拝見しにお邪魔した。

こーちゃんもお家へどうぞ♪(ご主人さまの従妹)
との事だがさすがにそれは…(新築のぴかぴかの家になど)
こーちゃんを玄関先に係留してお家の中で珈琲をいただいてたら
ご主人(従妹の旦那さま)がご帰宅。

ご主人『今さぁー。○○さんにこの(←こーちゃん)は何て種類のですか?
すばらしいですねぇー。 犬の本で今調べたら”ウィペット”だと思うんですが
間違いないですか?違います???って言われてさぁー。』

大きな”犬本”を抱えて調べているところにちょうどご主人が遭遇したらしい(笑)
たぶんこんな本↓だと思う(これはうちにある『日本と世界の犬のカタログ』って本)

犬のカタログ

このご主人。うちのこーちゃんを見たことはあるが、犬種なんかさすがに答えられない。
『いやぁー犬種は…あとで聞いておきます。』って言ったらしい。
その熱心に聞いてきた人は犬を2匹飼っているご近所さんとのこと。

たった5分か10分くらいの時間しかお邪魔してなかったのに…。
そのお方、きっと犬が大好きなのだ(笑)

帰り際。
ご主人に『そうです”ウィペット”で正解です!』って伝えてください(^^)
これくらい”超愛犬家”なら犬種でもなんでも教えてもよいのだが。
それにすばらしい犬?なんてお褒めの言葉。とぉーーーんでもない(笑)

最近は覚える気もないのに『何て種類の犬ですか?』なんて聞かれる。
そして『ウィ、ウィ???? サル???サル???』なんて何度も聞いてくる。

これからは知らない人には”同じ犬種の親子です”(←嘘つき???)






ひよこ歩き足跡代わりにポチっ!と応援もらえるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ


スポンサーサイト

| 昔のお話 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koushirou48.blog83.fc2.com/tb.php/67-249d88c3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。