PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人&犬のお薬。

この季節…困ったことに花粉アレルギー。
そう、大抵の人々は春先の杉、ヒノキくらいだろうが、血液検査でも判明している”ブタクサ”なる
花粉アレルギー。
(もちろん杉、ヒノキの花粉アレルギーもありまぁーーす。自慢じゃないけど)

原因植物


ブタクサ

公園なんかにはこの季節あるんだなぁーーー。



散歩中の鼻水だらだらは非常に辛いので、しぶしぶ病院へ。
さすがに『新型インフルエンザ』流行の影響もあるので本当は避けたかったのだが…。
やっぱりめちゃくちゃ混んでた。

このドクター(お医者さん)とはお知り合い(^^)
ドクターの奥さんとうちのご主人さまは幼なじみ
奥さんの実家も近所で知らなくて良いことまで知ってるらしいです(笑)

以前は普通に患者さんとして時々病院を訪れていたのだが、たまたまうちのご主人さまと病院
へ行った際に、なにげなく「○○さん元気?」って聞いたらドクターびっくり!!
「何何??知り合い?」
診察中に奥さんに電話…「やだぁーーー。うそ!今、診察に来てるの?うそぉーーやめて!」
電話終了後にドクター「じゃぁ、しっかり診察しないとね(^^)」
(おいおい!普通はしっかり診察してないのか?)

それはさておき、このドクターも犬を飼ってるのでよくお薬の相談なんかするんです。
もちろんこちらは人間のお医者さまですけどね。


うちは超ぉーーー庶民なのに、オールド・イングリッシュ・シープドッグなる大型犬のはーちゃん
のトリミング代に大金を支払い。

はーちゃん
   ↑うちのはーちゃんでーーす。   …ちょっと涙。

このふさふさを維持するのが大変(汗) 夏場の暑い時にはもちろん”サマーカット”


そして、ゴールデンレトリバーのちーちゃんの断脚手術&介護にも莫大な大金を使ってきたので、
経費節減。削れるところは削るのだ。
それは、お薬。

ちーちゃんの手術前後にもかなりの感染症予防に抗生物質(効かなくなるのでいろんな種類に
何度も変えながら…)これらの抗生物質大抵見たことがある人間用。
もちろん動物用もありますが…。
それ以来そのドクターにいろいろ相談。
素人判断も嫌だし、フードと同様にあう犬、あわない犬なんかもあるので…。
もちろん!もちろん!動物病院にも行きますよ。
だってこーちゃんのかかりつけの動物病院は歩いて5分もかからないし(笑)

はーちゃんはオールド・イングリッシュ・シープドッグ特有(?)の”毛が目に入る”という犬種
のため結膜炎になった時には、一度動物病院で診察受けて薬をもらって…
そのお薬を見せながらドクターに相談。
又「同じ症状なら市販の使いきり結膜炎治療用目薬が使える」などとアドバイスを受ける。
(ウィペットのこーちゃんやサルーキのれいちゃんにはまったく縁のない病気。)

他にもちょっとした怪我にはこの薬。とか…。
頼りにしてますドクター(^^)


動物専用のフロントラインプラスならもちろん2匹で分け使い。
(はーちゃんとちーちゃんの2匹で40~60㎏用を1本。という感じで…使用)
現在はこーちゃん一人(匹)用を使用中。れいちゃんには少しおすそ分け(^^)



…現在、まったくお金のかからないウィペット&サルーキなんだが…。
はーちゃんの1回のトリミング代で二人(匹)分の洋服が買えるそれもかなりいい服が(汗)
でもうちは超のつく庶民なんで我慢我慢。

なのにポストにはがきが…わんちゃんオーナー!”ファミリーセール、アウトレット、限定…etc”
だから買わないって! といいつつすごぉーーく気になるのは何故?





かえる足跡代わりのポチっ!と応援もらえるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ


スポンサーサイト

| 犬との生活 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koushirou48.blog83.fc2.com/tb.php/45-e516ed6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。