PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きっかけは…介護服。

4月新年度の始まりです。

最近は新たにを飼い始めて、おろおろしながら”お散歩デビュー”の光景を、
ビデオ撮影している家族がちらほら見受けられ^^
新たにブログなんか始めちゃう人も多い^^




そんな中。
すでに”ウィペットサルーキ兄妹のお気楽ブロク♪”になっているこのブログ
実は…。
そんなお気楽したくてブログを始めた訳でも、
適当な作っている訳でも無く。

何処かでお困りの何処かの飼い主さんの目に少しでも留まったら…。
少しはお役に立てるかなぁ~?
そんな思いがあって始めたブログ。
でも、楽しいこと、笑っちゃうこと、自慢したいことそんなことは書けても…。
なかなか辛いこと、悲しいこと、苦しいことって書きにくい。





でも今日は…。
このブログ&作りのきっかけとなったお話など…。ちょっとしんみりした話

このブログのタイトルの下の説明文にあるように、うちの先代Gレトリバーおすわり
ちーちゃん。
(ゴールデン・レトリバー/♀)12歳半の時、左前脚を断脚しました。
(断脚までの経緯はそのうち気が向いたら書きますね)

話はさかのぼること3,4年前。
ちーちゃんは”左前断脚手術”を受けました。
手術前から「大型の老犬それも前脚(犬の場合体重の7割を上半身で支える為)
たとえ手術に耐えられてもこれから歩けないいや、立てないと思われます。」

それなりの覚悟で手術に踏み切ったつもり。

やっぱり大変でした


でもくじける訳には行きません。
色々探しましたよぉ~介護お助けグッズ

①家~車~病院へと運ぶ為(かなりの通院。1日おきに点滴注射)購入したのが、
mont-bell(モンベル)のキャリア。

mont-bell.jpg

解説/犬では行けないような地形に出くわした時や、負傷して動けない時などに
便利な軽量コンパクトなキャリアです。また老犬などの介護用にも便利。


でも残念1,2回しか使用せず。
結局うちからは抱っこ。病院では助手さんたちが中へと運んでくれました。
それに又を通しているので排泄用には利用できず…。

いろいろな大変は数知れず…。
とにかく困ったのは排泄。

完全に今までお外でのシッ○&ウン○でしたから…。
じゃあベランダにペットシーツとかなら?とかいろいろ試したけどダメ。
とにかくお外でしたいらしい(お庭もダメだった
(プライドが高い犬はそうみたい…病院で言われちゃった)

②排泄時の歩行補助用に購入したのが”ハニカムアシストバンド”
ネットで見つけて購入したのだが、届いてびっくり!腕の部分がバンド。
片腕ちーちゃん保護できない。絶対無理っぽい…で即返品。

③急いで(同じく排泄時の歩行補助用に)ホームセンターで購入したのが、
ぺティオの老犬介護用”歩行補助ハーネス”前足用&後足用。

歩行補助ハーネス

↑写真は後足用。何故だかこれしか見つからなかった。

解説/足腰の筋力が低下した老犬の歩行補助に。
 ・装着したままでも排泄可能。
 ・背中ファスナーで着脱簡単。

結局後足用は1度も使用せず。
しばらくは前足用のハーネスを左前足の穴部分をふさいで使用。


でも、でも、右前脚1本のちーちゃんは後脚ももう筋力が無いので、
人間が支えてもバランスが崩れてこんなんじゃダメ! ×××


夜な夜な考えに考えたぁ~~どうしよう



どうしよう
片腕用なんか無いよぉ~。



自分で作るっきゃない

試行錯誤の末に完成したのがちーちゃん(大型犬/ゴールデン・レトリバー)用、
”介護(歩行補助ハーネス)” これは6着か7着目くらい。

介護服1

・持ち手部分はクッション”保護パット”を取り付け。
 (体重26㎏を支える?いや持ち上げる為、手にはかなりの負担)
・背中はマジックテープで着脱簡単。

介護服2

・ズレ防止&ピッタリ装着する為のベルト2本。
・負担の軽減を考えて出来るだけ軽量。
※お外での使用なのでちょっと見た目も考えてashiato.gif ワンポイントに取り付け♪


早速うちのモデルさんに装着!

介護服3

ウィペット(中型犬)のこーちゃんじゃゴールデン・レトリバー(大型犬)
じゃないし、片脚じゃないので雰囲気だけ。
何となぁ~くこんな感じ。

介護服4

何となぁ~くこんな感じ。

介護服5

このちーちゃん用特別手作り”介護ハーネス”のお陰で手術後から2年後。
14歳半で亡くなるまで”おむつ”や”ペットシーツ”のお世話にもならずに、
これを装着させてお外へ連れ出すと…シッ○&ウン○気持ち良さそうにしてました。

老人介護と同じなのかな? ”おむつ”って嫌がるって聞くし…。
(↑経験ないからわからないけど…はるかに大変そう




あのまま”おむつ”や”ペットシーツ”に頼って寝たまま状態にさせていたら…。
今考えてもぞっとします

ちーちゃんも最後の1年はこーちゃんと楽しくお散歩♪
介護ハーネス着けてベビーカーに載せて(多少乗せ方に工夫が必要)ですが、
乗ったままシッ○&ウン○も可能!! 女の子でよかった^^

夕方になるとシッポをぶんぶん振って”お散歩に行きましょ~う♪”の合図
まだまだパピーだったこーちゃんも一緒に良い子にお散歩してました^^



ちーちゃんが亡くなってしばらくした頃。
こーちゃんとお散歩してたら知らない女性(おば様風?)に声を掛けられた。

女性 「あのゴールデンはどうなさったの? しばらく見かけないから…」

   少し前に亡くなったんです。

女性 「そうなの…。 でもあなたは幸せね^^こんなに優しい飼い主さんだもの」

   そう言いながらこーちゃんの頭をなでていました。

いつもうちのお散歩を見ていたそうです。
誰にでも出来ることじゃなし、なかなかそこまで出来ないって…。


実はこの女性以外にも亡くなってから沢山声掛けられました。
みんなさりげなく気にしていたみたい。



そうだね^^
何処かで誰か困ってませんか?
少しくらいなら力になれるかも…。

そんなこんなでどこかで誰かの目に留まらかな?
で”ブログ”始めました。
普段は完全にウィペットサルーキのお気楽♪ブログです(笑)
これからも見てね~




ひよこ歩きランキングに参加中。ポチっ!と応援もらえるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
スポンサーサイト

| 未分類 | 14:40 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

介護の問題は皆さん思考錯誤してらっしゃいますね。
先代犬は介護の間もなく3日ほどで亡くなりました。
弱ってご飯食べなくなって排泄はよろよろ自分でして
いたものであまり苦労などなかったので。
昔の事なので(私が中学の頃)よくわかりませんが
老衰だったと思います。13歳ぐらい。
最近はワンも長生きが多くなって介護の問題が
増えたのだなーと。
多分そのうち来るだろうワンの老後。
あまり考えたくないですが。・・・
永遠の三歳児で居てほしい。

| rinomasa | 2010/04/13 17:22 | URL |

No title

そうなんですよね ワンコ育てに行き詰まった時ブログを見て我が家と同じだ~って安心したり もっと大変な方がいたりと参考になる事があって 助かりますね

我が家もこれからやって来る老後犬との生活・・・ほんと参考になります
その時は相談に乗って下さいね!!
こーちゃんの1年はちーちゃんとの1年だったのですね
ちーちゃんお留守番でこーちゃんだけの遊びでお出掛けって時もありましたか?

| セシル | 2010/04/14 01:15 | URL | ≫ EDIT

No title

前足断脚は大変だとは聞いていましたが・・・
音も手術前に「もしかしたら断脚になるかもしれません」と言われかなりショックを受けましたが、ギリギリしこり部分だけの切除で済みました
同じ場所に再発したら今度こそ断脚かもと覚悟は決めています
音の場合は私でも抱っこできますが、ゴールデンちゃんだと大変ですよね

ブログは確かに誰かのお役に立てればそれにこした事ないですものね
でも、私はまだ音の病気の事を公に書く勇気が出ません
元気でいてはくれるんだけど
私もそのうち書く時が来るかも

| オトママ | 2010/04/14 01:44 | URL |

りのまささま

最近はワンも長生きが多くなって介護の問題が
> 増えたのだなーと。
最近じゃ近所の百均(ダイソー)で小型犬用の介護服まで置いてあるv-12
でも百円じゃないけど(笑)

ご飯を食べなくなったら死んじゃうってホント…そう思う。
隣の犬もそう、うちの犬もそう。
普段食欲旺盛だから逆に解り易いかもi-241

まだまだまだまだず~~っと食欲旺盛!!!!
こーちゃんもれいちゃんもレイラちゃんもまだまだこれからe-271
楽しいワンちゃんライフを満喫しなきゃ♪

| 幸四郎家 | 2010/04/14 08:39 | URL |

セシルさま

介護や病気問題はなかなか人には相談できないものですi-229
人それぞれいろんなケースもありますし…。

新しい犬を迎えるのはちーちゃんを送り出してからって決めてたのですが、
運命の犬に出会ったようでe-272
介護中にも関わらず、飼っちゃいました~。
でもこーちゃんのお陰でちゅうちょしがちなお散歩もどんどん行けたし。
お出かけも車にベビーカー乗っけてランへも行きましたよ~。
こーちゃんはちゃぁ~んとちーちゃんに向かって走ってました^^
ちーちゃんもこーちゃんの走る姿を見ながらブンブンシッポ振ってました。
自分は走れなくてもご機嫌でしたよe-278

| 幸四郎家 | 2010/04/14 08:56 | URL |

オトママさま

うちのちーちゃんもおなじところを2回手術しているんです。
最初はしこりの切除。2回目も切除手術の予定でした。
手術当日…切除は無理。断脚しかないって…。で、中止。
~~~ギリギリまで消毒&薬で脚を温存しました。
最終的には別の病院で断脚しましたけど…いろいろありますe-263

何でだろう???
言えないこと。悩みや辛かったこと…。
時間かな~時が流れて少し楽になったのかも?
それとも脳が退化したのかしらんv-12

| 幸四郎家 | 2010/04/14 09:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/02/06 06:03 | |

秘密コメさま

はじめまして♪
少しでもお力になれれば…。
メールにてお返事致しますね☆

| 幸四郎家 | 2011/02/06 10:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/07/16 13:12 | |

秘密コメさま

はじめまして。
少しでもお役に立てたら…と思っております。
ブログにあるように断脚用のハーネスは色々探しましたが見つからず、
結局自分で手作りすることにしました。どの程度の断脚になるのか…。
うちの場合全部ばっさり切断しましたので左右の体重バランスが相当違い、
お腹や胸部分を固定させたハーネスを作りました。
術後傷口がふさがる~縫合箇所から液体が出終えて安定するまで1,2ヶ月。
その間、後ろ脚を弱らせないことが大事です。
オス、メスと違いはありますが、もしご参考になるようでしたら
実際に使用したハーネスがありますので、お送りしてもかまいませんよ^^
又、お気軽にご連絡下さいませ。

| 幸四郎家 | 2011/07/17 08:22 | URL |

たなままです。私に対してお返事をいただけたのですね。ありがとうございます。明日、手術を受けることにしました。
元気な頃は アジのひらき状態でペチャーっと気持ちよさそうに寝ている事が多かったのですが 左前脚の痛みがあるようになってからは 右側を下にして寝ています。起き上がることも とても大変そうで 思わず手を添えててつだってあげております。ここ2週間程 後ろ足が弱ってきた様に思います。悪いのは左前足なのですが 断脚は肩の関節からなので 左前足は無くなってしまうと思います。痛みがなくなれば また元気になるのでしょうか?後ろ足を弱らせない様にするには どのようなフォローが必要でしょうか?
今は 痛そうなので トイレとご飯のとき以外は 静かに寝かせてあげているのですが・・・
もともと 大人しい子で でも たまーにテンション高くじゃれてきて それが可愛くて可愛くて。そんな顔がまた見たいです。
手作りハーネスは 写真を頼りに 作り始めています。同じ様に何回もしっくり来るまで作り直すんだと思います。でも どうしてもだめな時は お借りするかもしれません。
また 手術後の事など 相談させて下さい。

| たなまま | 2011/07/19 15:14 | URL |

たなままさま

手術の無事をお祈りいたします。
さ~泣いてばかりいられませんよ!
大型犬の後ろ脚は使わなければ筋肉が落ちてますます弱ってしまいます。
術後もなるべく立たせるように(直ぐに3本で立てれば良いのですが…)
我が家は赤ちゃん用の歩行器に乗せたりして(気分転換に外など眺め)
介護ハーネス使って散歩をしたり、ベビーカーで散歩も
最初は片腕を気にして外に出しませんでしたが…ダメです!
どんどん外に連れ出しましょう。
後半お散歩に連れ出し本当に楽しそうでした。
もっと早くにどんどん連れ出せばよかった…今更ながら後悔しています。

v-5こちらのアドレス送信しておきますね☆
少しでもアドバイス出来たらと思います。

| 幸四郎家 | 2011/07/20 07:40 | URL |

こんにちは
手術から1カ月経ちました。タナはとっても元気になりました。抜糸も済んで 今はまだ腹巻のように 包帯をまいていますが それも 今日午後の病院で取れる予定です。
お散歩も毎日しています。公園までの途中でヘタってしまうので 公園まではカートで行って 公園で歩いてます。毛が無い首に リードを付けるのは可哀想だし だからと言って ノーリードでは いやな顔をする人もいるので やっぱり 手作りハーネスは凄く役に立っています!(コレを付けていないと ツルっとしていて つかまえる所が無い)意外と上手にトコトコテケテケ・・・と歩くので・・
今日は涼しいけど まだ暑い日は続く様です。早く秋になって
チョット遠出のお散歩をしてみたいです。
ハーネスに限らず 手作りって楽しいですね!秋バージョンのハーネスも作る予定です。

| たなまま | 2011/08/22 12:51 | URL |

たなままさま

順調な様子に安心致しました。
もう普通にお散歩ですって?びっくり!!です(嬉しい誤算)
老犬なので一番心配だった後ろ脚!大丈夫そうですね(ホッ)

ママさんの介護服も活躍中のご様子。
きっと上手にピッタリ出来たのですね♪
これから寒い季節へ向け、ますます進化したハーネス作り頑張って下さい。
手作りの楽しさにハマッちゃいました?(笑)

ps,落ち込む時は無理せずに!!

| 幸四郎家 | 2011/08/23 07:37 | URL |

ご無沙汰しております。たなままです。
いつも 楽しく拝見させていただいております。
こーちゃん・れいちゃんは まだ若いから その元気・・パワーが伝わってきます。タナは6月で12歳になりますが 痛いお手々が無くなってからは とても元気で いたずら顔が戻りお爺ちゃん犬には見えないくらいです。毎日 自力でお散歩も行きます。もともと 意外と(?)落ち着いたタイプだったのですが あの病気を境に 自分のうれしい気持ちを体で表すようになったみたいです。(体を左右に振りながらケンケンしたりして お腹の底から何とも言えない声を出してアピールします)
長男犬は13歳・三男犬は10歳とみーんなお爺ちゃんです。特に言うところもなく元気ですが 目や足腰に来てるようです。タナにはもちろん!手作りハーネスは、それぞれに合わせこれからもたくさん作る事になりそうです。

| たなまま | 2012/04/13 12:56 | URL |

たなままさま

わ~~~お久しぶりです!
元気そうで嬉しい~~~~~~~(≧▽≦)
まだまだちゃんとお散歩出来るんですね♪良かった♪

うちは10歳で最初の手術。
12歳半で断脚手術だったから… 。

うちだって今は若くて元気だけどそのうちお爺ちゃんとお婆ちゃん(笑)
今から十分覚悟はしてますよ~(経験者ですから♪)
老犬介護は体力勝負!!
ある時旦那が「あれ~~腕にあざ?何でかな~!?」って
だんだんと体力も筋肉も落ちて…全体重を介護ハーネスで支える様になった頃です。
私)「それってハーネスの痕だよ」って(^^ゞ
旦那も青あざ作りながらも頑張ってましたね~
歳とともに目も耳も悪くなってきましたが、
最後まで「散歩行こう~♪」でシッポぶんぶんでしたよ(寝ながらですが 笑)

たなままさ~~~ん 
可愛い老三犬?(笑)と楽しい時間過ごして下さいね~
愛情を注いだ分だけちゃ~んと返してくれますよん♪♪ 
コメント超~嬉しかったです!!

| 幸四郎家 | 2012/04/13 16:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://koushirou48.blog83.fc2.com/tb.php/164-4910d0fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。