2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

”虹の橋”のたもとで今頃…

昨日のブログ「お墓買いました!」で先代犬について触れましたが、
”虹の橋”って知ってますか?

突然…愛犬が亡くなった時これを読んで涙しました。
飼われていた動物を亡くした方は是非読んでみて下さい。

「虹の橋」
rainbow01.gif


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。

中略

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を…
それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これを読んで何度も涙しました。
そして現在これを我が家に当てはめると…



OEシープドックお手 ”虹の橋”のたもとで橋蔵(享年12歳半)が誰かを待っています。

数年後…突然やってきたのは
ちえの断脚された”左前脚” …それを見つけた橋蔵はびっくり!
やっぱり断脚手術したんだ
そして、大事に大事に保管し、ちえを待ち続けました。


すると、2年後…。


ゴールデンしっぽふり ちえ(享年14歳半)は「お待たせ~♪」と橋蔵と再会を果たしました。
橋蔵が保管してくれていた”左前脚”のお陰で、ちえの失った脚も元通り^^
元気に二人(匹)で駆け回りました。


二人(匹)は「じゃお先に虹の橋を渡ろうか?どうする?」
するとちえは答えました。


ちえ「それがね~変な細っちいキモイ弟(幸四郎)が来たのよ~
意外といいコなのよ~お散歩も一緒に行ったわ~だからあのこも待たなきゃ」

b083001.jpg

と、二人(橋蔵&ちえ)はまだまだ”虹の橋”のたもとで「まだかな~」
って待っています。

だから…
れいちゃんが「お先に~」って幸四郎より先には死ねないのです。
れいちゃんの存在知らないもんね~
こーちゃんが先に行って色々(枕にされてる~とか)説明しなきゃだもんね~
わ・た・し・もまだまだ行かないよ~ん♪




☆ランキングに参加中~φ(.. )励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへにほんブログ村 犬ブログ サルーキへ
ボクのこと待ってるんだね♪ ワタシ先になんか死なないわよ! まだまだ待たせましょ!!
スポンサーサイト

| 犬との生活 | 15:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。